TOP > BRAND > Philipponnat

このブランドで探す

Champagne Philipponnat(シャンパーニュ・フィリポナ)

生産者のホームページへ
特設ページへ
1522年からの歴史を誇るフィリポナ

フィリポナ家がシャンパーニュ地方のアイ村に定住したのは1522年といわれます。
以来同家はシャンパンを造り続け、1697年にフィリポナ社を設立。1910年にはマルイユ・シュール・アイにセラーを造り、「フィリポナ」ラベルでのシャンパーニュを世に送り出しました。また、1935年にはシャンパーニュ地方でも数少ない単独畑「クロ・デ・ゴワス」(5.5ha)を独占所有。フィリポナの名を世界に知らしめました。
現在フィリポナ社は16代社長シャルル・フィリポナ氏の指導のもと、さらなる高みを目指し運営されています。
フィリポナでは新鮮さと力強さの調和を追求しています。シャルドネ100%の「グラン・ブラン」や「シュブリム」を除き、ピノ・ノワールの比率が高めになっているのはそのためです。それによりボディのある品の良い豊かな味わいが産まれます。
基本的に木樽にて約80%マロラクティック発酵を行い、20%はステンレス発酵させます。7~10年澱上で寝かせ、リザーヴワインをブレンドしています。
さらに、ワインの自然なミネラル感やアロマを大切にするためドサージュは極力抑えられています。また、全てのボトルには高品質の証としてデゴルジュマン(出荷前の澱引き)の日付が明記されています。

クロ・デ・ゴワス・モノポール Clos des Goisses Monopole

Clos des Goisses Monopole
シャンパーニュ地方で”モノポール”を名乗れるその畑の一つがこの『クロ・デ・ゴワス』です。
5.5ha(ピノ・ノワール3.5ha,シャルドネ2.0ha)はマルイユ・シュール・アイ村に位置し、45度の急斜面はブドウの熟成に理想的な立地条件です。
ブリオッシュのような香りと共にハチミツのような味わい、そして石灰岩質土壌から醸し出されるミネラルがハッキリと個性を引き出します。
”ゴワス”とはシャンパーニュ地方の古い方言で”急斜面の丘”という意味です。
セラーで8年~10年寝かされてから出荷されます。
生産本数約1-20,000本 ドサージュ4.25g/L

品名
クロ・デ・ゴワス・モノポール
Clos des Goisses Monopole
品種
ピノ・ノワール、シャルドネ
クロ・デ・ゴワス・モノポール Clos des Goisses Monopole 2000

Royale Reserve Brut NV
フィリポナのスタイルが凝縮されたシリーズ。ピノ・ノワールを主体に3年の熟成、ふくよかでしっかりした味わいが特徴。
ブレンドはピノ・ノワール65%、シャルドネ30%、ピノ・ムニエ5%、リザーヴワイン25~40%。木樽で発酵させたワインを一部加えています。ドサージュ:8~9g/L

品名
ロワイヤル・レゼルヴ・ブリュット
Royale Reserve Brut NV
品種
ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ
ロワイヤル・レゼルヴ・ノン・ドゼ Royale Reserve Non Dose NV

Royale Reserve Non Dose NV
通常のシャンパーニュは製造工程の最後に”ドサージュ”とよばれる甘味リキュールを添加することによって味を調整しますが、この『ノン・ドゼ』は全く甘味を加えない新しいタイプの極辛口シャンパーニュです。
最高品質の完熟したブドウを使用する事で菩提樹の花のような香りに続き、心地良い柑橘類の味わい。余韻も長く生き生きとした力強さが感じられます。
25%~40%のリザーヴワインが用いられます。
熟成期間:3年 ドサージュ:0g/L

品名
ロワイヤル・レゼルヴ・ノン・ドゼ
Royale Reserve Non Dose NV
品種
ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ
レゼルヴ・ロゼ・ブリュット Reserve Rosee Brut NV

Royale Reserve Rose Brut NV
フィリポナ社のスタイルを誠実なまでに表現したロゼ・シャンパーニュ。柔らかく、芳醇なコクと華やかな香りが広がります。エレガントでピュアな味わい、さわやかな酸と果実のフルーティーさが何とも心地良くお楽しみいただけます。
ドサージュ:9g/L

品名
ロワイヤル・レゼルヴ・ロゼ・ブリュット
Royale Reserve Rose Brut NV
品種
ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ
グラン・ブラン・ブリュット Grand Blanc Brut

Grand Blanc
コート・デ・ブランやモンターニュ・デ・ランスといった名だたるプルミエ・クリュやグラン・クリュからのシャルドネ100%で造られた『偉大な白』グラン・ブラン。
更にはクロ・デ・ゴワスからのシャルドネも加えられています。
きめ細やかな泡立ちと共にシャルドネ特有のブリオッシュのような香りが立ち、まさにエレガントな味わいが楽しめます。
熟成期間:5年 ドサージュ:5-6g/L

品名
グラン・ブラン
Grand Blanc
品種
シャルドネ
ブラン・ド・ノワール Blanc de Noirs Brut

Blanc de Noirs
ブドウは全てグラン・クリュ及びプルミエ・クリュ・ファーストプレスの果汁のみを使用。
産地はモンターニュ・ド・ランス及び、マレイユ・シュール・アイ村の自社畑。
伝統的なシャンパーニュ製法。マロラクティック発酵は一部のキュヴェのみにおいて行います。
マロラクティック発酵しないキュヴェは木樽で熟成されます。
ブドウの持つポテンシャルや個性をくっきりと浮かび上がらせる為、ドサージュは4.5g/Lに抑えています。

品名
ブラン・ド・ノワール
Blanc de Noirs
品種
ピノ・ノワール100%
キュヴェ”1522”グラン・クリュ Cuvee 1522 Grand Cru

Cuvee "1522" Grand Cru
"Cuvee 1522"とは、1522年にフィリポナ家がシャンパーニュ地方のアイ村に定住した年にちなんで名付けられました。
フィリポナ所有のグラン・クリュ畑からのみ造られる特別なキュヴェでまさに“ブレンドの芸術”です。バランスと複雑味、それはエクストラ・ブリュットであるからこそ包み隠さず味わいに表現されています。
熟成期間:6年~7年 生産本数:約10,000本 ドサージュ4.25g/L

品名
キュヴェ"1522"グラン・クリュ
Cuvee "1522" Grand Cru
品種
ピノ・ノワール、シャルドネ
Le Leon 2006

Le Leon 2006
1522年からフィリポナ家が所有するグラン・クリュ、アイ村の単一畑「ル・レオン」。
アイとディジィの中間に位置し(アイの市街地を挟んでクロ・デ・ゴワスと反対側)、フィリポナのシャンパーニュの品質を支える重要な畑となっています。

区画ごとに収穫されたブドウは50%が樽熟成され、さらなる複雑性を身につけます。
45%のキュヴェはマロラクティック発酵は行わない為、畑本来の性質を失うことなく、自然な酸を保つことになります。ドサージュは4.25g/Lと低いため、土壌がもたらす力強いミネラルを存分に味わう事ができます。

品名
ル・レオン
Le Leon 2006
品種
ピノ・ノワール
Mareuil-sur-Ay 2006

Mareuil-sur-Ay 2006
区画ごとに収穫されたブドウは50%が樽発酵され、さらなる複雑性を身に付けます。50%のキュヴェはマロラクティック発酵は行わないため畑本来の 性質を失うことなく、自然な酸を保つことになります。ドサージュは4.25g/Lと低いため土壌がもたらす力強いミネラルを存分に味わうことができます。

品名
マルイユ・シュル・アイ
Mareuil-sur-Ay 2006
品種
ピノ・ノワール
Coteaux Champenois Mareuil Rouge 2012

Coteaux Champenois Mareuil Rouge
マルイユ・シュール・アイ村のピノ・ノワールから造られるスティル・ワインです。 モノポール「クロ・デ・ゴワス」の区画の中でもピノ・ノワールに最適な粘土の多い区画のブドウを使用しています。発酵後は15hlのフードル樽及び5hlの木樽 で最低でも12カ月の熟成。ロゼ・シャンパーニュのアッサンブラージュにも使 われる赤ワインです。ヴィンテージは表記されていませんが、単一年のブドウのみ使用。最良年にのみリリースされる希少キュヴェです。

品名
コトー・シャンプノワ・マルイユ・ルージュ
Coteaux Champenois Mareuil Rouge
品種
ピノ・ノワール
FIC WINE ONLINE SHOP
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP