TOP > BRAND > Delas Freres

このブランドで探す

Delas Freres(ドゥラス・フレール)

生産者のホームページへ

ドゥラスは1835年、北部ローヌ地区にチャールズ・オーディブルとフィリップ・ドゥラスによって設立されたメゾンです。
彼らの造るワインは国際的にも高く評価されるようになり、新たなぶどう園の購入等を経てエステートの規模を拡大してきました。
1977年、シャンパーニュ・ドゥーツを運営していたアンドレ・ラリエ氏がドゥラス家からこのエステートを買い取り、経営と醸造を引き継ぎました。
彼は新樽やバリックを導入するなどメゾンや醸造所の刷新に取り組み、現在のドゥラスの礎を築き上げました。
1996年、ラリエ氏が引退、元ルイ・ロデレールの副社長ファブリス・ロセ氏が新たに社長となりました。
1997年、ドゥラスはワイン・メーカーとしてジャック・グランジ氏を迎入れ、新たな転機を迎えました。
ジャックはリヨン大学を経てシャプティエやジャン・リュック・コロンボの基で多くの経験を積んでいました。
彼はぶどう園とセラーの改良に着手、典型的なローヌ・スタイルのワインを気品高く優雅に表現、ワイン界の注目を集めるようになりました。
2003年ヴィンテージではコート・ロティ・ラ・ランドンヌがパーカー・ポイント96~100点と評価されるまでに至っています。
現在ドゥラスは北ローヌを代表する生産者の一つであり、また南ローヌの数多くのぶどう栽培農家と長期契約を結んでいるネゴシアンでもあります。
ワイン造りはヴァン・ド・ペイからローヌ最高峰のワインまで幅広く行われています。

Hermitage Les Bessards

Hermitage " Les Bessards "
ローヌ北部ドロ―ム県のアペラシオン。タン・エルミタージュ、クローズ・エルミタージュ、ラルナルジュの3つにまたがっています。土壌は花崗岩と沖積層との組み合わせ。
ドゥラス所有の自社畑(10ha)、このキュヴェはエルミタージュに広がるLes Bessardsのシラーを使用。
個性豊かなテロワールは、最大限までの可能性を発揮し、ワインに奥深い複雑味を長期熟成の可能性を与えています。
テロワール毎に最大限に熟成したブドウを全て手摘みし、伝統的なコンクリートオープンタンクで2日間、発酵前にスキンコンタクトを低温にて行います。28-30度でマセラシオンを続け、20日間ルモンタージュと手作業によるピジャージュを繰り返し、果実のアロマとブドウの要素全てを引き出します。マロラクティック発酵はオーク樽で行われます。
12-14カ月の新樽熟成。

品名
エルミタージュ "レ・べサール" 2007
Hermitage " Les Bessards "
品種
シラー
Condrieu Blanc La Galopine

Condrieu Blanc " La Galopine "
ローヌ北部の偉大な白ワインを生産するアペラション・コンドリュ。土壌は花崗岩質。
”ラ・ギャロピン”は3つの畑(ヴェラン、サン-シール-シュール-ローヌとシャヴァネイ)からのブドウで造られています。
スミレ、アプリコット、ピーチ、ハチミツ、ドライフルーツといったフローラルとフルーティーな香りが特徴で、口に含むとボリューム感、コクがあり余韻にエキゾチックフルーツのニュアンスが感じられます。
ブドウ品種:ヴィオニエ100% 年産平均13,000本

品名
コンドリュー・ブラン・”ラ・ギャロピン”
Condrieu Blanc " La Galopine "
品種
ヴィオニエ
Hermitage Rouge Marquise de la Tourette

Hermitage Rouge " Marquise de la Tourette "
南部に位置するエルミタージュの畑は、赤白合わせてわずか130haの広さほどしかありません。
ドゥラス(ドメーヌ・ド・トゥーレット)の畑は10ヘクタールで、偉大な赤のエルミタージュを作り出しています。土壌は花崗岩と沖積層との組み合わせ。
“マルキ・ド・ラ・トゥーレット(Marquise de la Tourette)は3つの異なる畑(エルミテ、ル・サボ、そしてレ・ベサール)のブドウからブレンドされています。
この赤ワインは風味豊かで複雑性に富み、黒系果実、スパイス、黒オリーヴのような芳香を醸し出しています。
ブドウ品種:シラー100% 年産平均30,000本
RP:94 WS:92

品名
エルミタージュ・ルージュ ”マルキ・デ・ラ・トゥーレット”
Hermitage Rouge " Marquise de la Tourette "
品種
シラー
Saint Joseph Blanc Les Challeys

Saint Joseph Blanc " Les Challeys "
サン-ジョセフの地域はローヌ北部50Kmにも及ぶローヌ川の右岸に広がっています。
土壌は花崗岩質の変成岩。レ・シャレイは3つの区画サン・テスピン、トゥルノン、ヴィオンからのブレンド。
この3つの個性はブレンドされることによって最大限に可能性を発揮し、ワインに奥深い複雑味を与えます。
ピュアな花や柑橘系の香り。ハチミツヤアプリコット、カリンといった味わいで飽きのこない複雑さと果実の新鮮さを楽しめます。
ブドウ品種:マルサンヌ80% ルーサンヌ20%

品名
サン・ジョセフ・ブラン ”レ・シャレー”
Saint Joseph Blanc " Les Challeys "
品種
マルサンヌ、ルーサンヌ
Cotes du Rhone Rouge Saint Esprit

Cotes du Rhone Rouge " Saint Esprit "
全てのブドウは除梗され、温度管理されたタンクで28~30℃にコントロール

品名
コート・デュ・ローヌ・ルージュ ”サン・テスプリ”
Cotes du Rhone Rouge " Saint Esprit "
品種
シラー60% グルナッシュ40%
Cotes du Rhone Blanc Saint Esprit

Cotes du Rhone Blanc " Saint Esprit "
涼しい夜のうちにブドウを収穫し、すばやく除梗を行います。その後、

品名
コート・デュ・ローヌ・ブラン ”サン・テスプリ”
Cotes du Rhone Blanc " Saint Esprit "
品種
グルナッシュ・ブラン70% クレレット10% ブールブラン10% ヴィオニエ10%
FIC WINE ONLINE SHOP
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP