TOP > BRAND > Donkey & Goat Winery

このブランドで探す

Donkey & Goat Winery(ドンキー・アンド・ゴート・ワイナリー)

生産者のホームページへ

Donkey And Goat Winery(donkey=ロバ、goat=ヤギ)はトレーシーとジャレッド・ブラント夫婦が経営しているワイナリーです。

ワイン造りの基礎を身につけるためにローヌ地方で醸造を学び、2001年に〈ドンキー&ゴート〉を設立しました。
フランスで経験した重要な事は、昔ながらの伝統的な技法《ナチュラル・ワイン・メーキング》を活用し、その地域で栽培されたブドウをいかに最大限に活かすかを実践することでした。そして、ブドウの選別、プレス、発酵、醸造に至るまで現代のワイン・メイキング(効率化とコスト優先型)で失われてしまった伝統的な技法にあえて挑戦をし、短期間にロバート・パーカーやワイン・スペクテーターなどの目にとまるワインを造りだしました。今ではカリフォルニアの《ナチュラル・ワイン》を代表するワイナリーのひとつにまで成長しました。

ドンキー&ゴートの年間総生産数は約3000ケース。アメリカ国内でほぼ完売してしまうほどの人気ブランドが特別に数種類のワインを輸出用に提供していただいています。
特殊なスタイルのワインにこだわり、伝統的な醸造方法を継承し、そして自分たちが飲んで楽しめるワインを造っているのがドンキー&ゴートのモットーです。

Eliza, barsotti Vineyard

Eliza, barsotti Vineyard
標高2700フィートの伝説の地”ロン・マンスフィールド”のバルソッティ・ヴィンヤードに、2010年いくつかのブドウ品種を植えました。スイカズラ、ジャスミンのような花の香り、レモングラス、ウーロン茶、セージの仄かな香り、女性らしいソフトなタッチを持ちます。
それぞれの品種の構成がバランス良く、きめ細かく複雑です。白桃、アプリコット、黄金のおいしいりんごのニュアンス。そして、少しの塩分を感じ、カシューナッツ香が加わります。

品名
エリザ・バルソッティ・ヴィンヤード
Eliza, barsotti Vineyard
品種
クラレット、ピクプール、ヴェルメンティーノ、ルーサンヌ、グルナッシュ・ブラン
Stone Crusher Roussanne

Stone Crusher Roussanne
いわゆるオレンジワイン。白ワインの製造工程の中で葡萄から果汁を抽出する際に、普通なら葡萄の果皮と果汁を早い段階で分けるところを、逆に長く漬けておくことで果汁がオレンジ色に染められていくのです。ブドウ品種はローヌ地方を代表する白ワイン用のルーサンヌ。

品名
ストーンクラッシャー ルーサンヌ
Stone Crusher Roussanne
品種
ルーサンヌ
Ramato Pinot Gris

Ramato Pinot Gris
長い間あたため続けてきたアイデアを遂に実行したラマート(醸し)のピノ・グリ。ビオディナミの畑(フィリグリーン・ファーム)から素晴らしいブドウを得ることができました。5日間の醸しにより、多面的な深みをもたらしました。

品名
ラマート・ピノ・グリ
Ramato Pinot Gris
品種
ピノ・グリ
The Bear

The Bear
エルドラドの標高2800フィートにあるFenaughty&Lightnerブドウ畑のブレンドです。テロワールとブドウのバランスを追求しました。このベアは2003年にシエラ・フットヒルズで始まったローヌの品種を、我々なりに更に進化させて挑戦しました。

品名
ザ・ベア
The Bear
品種
クノワーズ、サンソー、ムールヴェードル、グルナッシュ、シラー、ルーサンヌ
FIC WINE ONLINE SHOP
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP