TOP > BRAND > Champagne Francis Orban

このブランドで探す

Champagne Francis Orban(シャンパーニュ・フランシス・オルバン)

生産者のホームページへ

フランシス・オルバンの誕生は1929年にその幕があきました。現当主フランシスの曾祖父Léopold Orban(レオポルド・オルバン)が入植したシャンパーニュ地方で、ワインづくりを始めました。当時、欧州は戦中戦後でたいへんな苦労がありましたが、単にブドウを売るのではなく、シャンパンおよびワインにまで仕上げて瓶詰をするという事業に育てていったのです。その後、祖父のGaëtan Orban(ガエトン・オルバン)、父 Pol Orban(ポール・オルバン)が続き、4代につづく独自のシャンパンが完成しました。それぞれの代に様々な工夫と発展がありました。
フランシス・オルバンの本拠地は、シャンパン発祥の地ヴァレ・ドゥ・ラ・マルヌにあり、シャンパーニュの首都とも呼ばれるエペルネから15kmの、Leuvrigny(ルヴリニー)に位置しています。 この村はいくつかの特徴があるのですが、中でもその日照条件が非常に理想的です。シャンパーニュはワイン生産地としては北限に近く、南仏とちがって日照条件は大切なポイントの一つとなります。土壌は石灰質粘土質土壌でその他様々なミクロクリマ(微小気候)がピノ・ムニエの栽培に本当によく適しています。

キュヴェ・ブリュット・レゼルヴ・ヴィエイユ・ヴィーニュCuvée Brut Réserve Vieilles Vignes NV

Cuvée Brut Réserve Vieilles Vignes NV
その微妙な金色の色合いとその泡の繊細さは洗練された優雅さを感じます。栓を開けた時の香りは真直ぐにアプリコットや白桃などの新鮮な果実を連想させます。しばらくするとミネラル感と口当たりの良いハツラツとした酸を感じバランスのとれたフィニッシュはピノ・ムニエ100%と思えないエレガントさを際立たせ、思いのほか長続きする余韻はアぺリティフとしても食中酒としても最適です。

品名
キュヴェ・ブリュット・レゼルヴ・ヴィエイユ・ヴィーニュ
Cuvée Brut Réserve Vieilles Vignes NV
品種
ピノ・ムニエ
FIC WINE ONLINE SHOP
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP