TOP > BRAND > Domaine Terrebrune

このブランドで探す

Domaine Terrebrune(ドメーヌ・テールブリュンヌ)

生産者のホームページへ

テールブリュンヌ(Terrebrune)のブドウ畑は森林の美しいブリザック(Brissac)と呼ばれる肥沃なロワール渓谷の南に位置しています。穏やかな丘陵地帯と谷間に位置し、アンジュー地域の微細な気候に育まれブドウは健やかに成長します。この地域独特の豊かでエレガントなワイン造りを継承するためにあらゆる努力をしています。ドメーヌは1986年に創設され、2人の経験豊富な仲間とそのスタッフによって維持・管理されています。ワイン造りでは栽培から醸造に至るまで、自然と共存し環境を保存するために特別な注意を払っています。醸造では最新の高度に開発された技術を活用し、品質管理と環境保全が最優先事項です。今まで最も洗練された技術に投資しましたが、同時に手作りのロワール渓谷のワインの伝統を残しています。ワイン造りはとても近代化されていますが、個人的なタッチ(感性)を失っていません。情報技術と最新の機械、最新のソフトウェアを利用することで、最初から最後まで完璧を保ち日々努力を惜しみません。

クレマン・ド・ロワール NV

クレマン・ド・ロワール NV
収穫は手作業で穴があるケースを使用し蒸れや潰れに注意し運びます。15~18℃ の温度で天然酵母で発酵。ワインは一旦ボトルに入れ2次発酵の為、少なくとも1 年間瓶詰めで熟成させます。残糖度2ℊ以下。

品名
クレマン・ド・ロワール NV
Cremant de Loire
品種
シュナン・ブラン50% シャルドネ30% グロロー・グリ10% カベルネ・フラン10%
クレマン・ド・ロワール NV

アンジュ・ルージュ
トータルで5haの土壌はロームと粘土質ロームで粘土は水はけが良く大きな塊があり, 砂質には水晶や石英が混じる地質です。平均樹齢は25年で枝の仕立てはダブルギュイヨ。ブドウは制御されたステンレスタンクにより5~10日の浸透を繰り返し養分をバランスよく抽出します。

品名
アンジュ・ルージュ
Anjou Rouge
品種
カベルネ・フラン80% カベルネ・ソーヴィニヨン20%
クレマン・ド・ロワール NV

コトー・デュ・レイヨン
ぶどう畑は主に砂礫質土壌で構成された南東部のアモリキ山地にあります。レイヨンから湧き上がる朝の霧の存在が重要で、刻々と変化する丘陵の状況が理想的で熟成されたブドウが育つ環境を作り出します。「崇高な貴腐」が付着するブドウは現地では「Pineau de Loire」と呼ばれるシュナン・ブランです。フルーティな花束や黄色いフルーツ( アプリコット) を連想させます。

品名
コトー・デュ・レイヨン
Coteaux du Layon
品種
シュナン・ブラン100%
FIC WINE ONLINE SHOP
詳細情報はWINELIST(PDF)をダウンロード

PAGE TOP