フィリポナ

歴史

ロワイヤル・レゼルヴ・ノン・ドゼ / ロワイヤル・レゼルヴ /
ロワイヤル・レゼルヴ・ロゼ

このキュヴェ3種は、ぶどう畑の所有者、仲買業者、醸造業者、ルイ14世の御用達であり、ロワイヨー・ダイ村の村長を務めたフィリポナ家の祖先を思い起こさせます。
これらのキュヴェはいずれも、ピノ・ノワールを主体に、シャンパーニュ地方有数のプルミエ・クリュとグラン・クリュからのブドウを主な原料としています。
一番搾りのワインのみを使用し、伝統的な醸造方法で造られており、早期の酸化を防ぎます。
セラーでの熟成期間は3年から4年です。

ノン・ドゼ、ブリュット、ロゼの3つのシャンパンは、見事な相補関係を成しています。
リザーブワイン(20%~30%)には、オーク樽を使い、ソレラ・システムと呼ばれる独特の方式で熟成されたものを用います。
この方式では、リザーブワインはミネラル感を失わずにより複雑なワインを添加する目的で、毎年ブレンドが行われます。
ノン・ヴィンテージのこれからのキュヴェ3種は、新鮮さと力強さのバランスの追求に基づくフィリポナスタイルを見事に表現するものです。
フィリポナは、各キュヴェを構成する主なワインの年号、そのドサージュ(8g/L)、およびデゴルジュマン(澱引き)の日付をボトルに明記した最初のシャンパンメーカーでした。

豊かな個性

グラン・ブラン / レゼルヴ・ミレジメ / シュブリム・レゼルヴ

特にアイ、マルイユ・シュール・アイ、コート・デ・ブランなど、シャンパーニュ地方で最も名高い地区から生まれるメゾン・フィリポナのヴィンテージ・シャンパンには、その年々に固有の特性が完璧に表現されています。
その年に収穫された最高品質のブドウのみを厳選して造られているからです。
ヴィンテージ・シャンパンにはそれぞれ固有のスタイルがありますが、上品な力強さという点で共通しています。
これを構成するワインには一番搾りのワインのみを使用しており、伝統的な醸造方法に従って一部は樽で行われています。
その後、澱上で寝かせ、瓶詰めした後、6年あるいはそれ以上の年月をかけてセラーで熟成されます。
こうして、より複雑で味わい豊かなシャンパンが造られるのです。

シャルドネ種のみをブレンドした「グラン・ブラン」は特に優れたシャンパンで、最高級のピノ・ノワールを主体にしたレゼルヴ・ミレジメと見事な対照を成しています。
いずれも、ワイン本来の個性や純粋な味わいが引き立つよう、ドサージュは控え目(4~5g/L)です。
完璧な三部作を構成しているもうひとつのキュヴェは「シュブリム・レゼルヴ」。ドサージュ30g/Lのブラン・ド・ブランで、美食にふさわしい逸品です。

遺産

キュヴェ 1522 / キュヴェ 1522ロゼ

「1522」は、フィリポナ家がシャンパーニュ地方のアイ村に定住した年にちなんで名付けられたものです。
フィリポナ家に関する記録を遡ってみると、一代目にあたるアヴリル・フィリポナは1522年に既にアイ村とディズィ村の間にあるレオンにブドウ畑を所有していたと言われます。

「キュヴェ 1522」と「キュヴェ 1522ロゼ」は、ほとんどが樽で熟成を行ったフィリポナ所有の最も優れたワインから造られるまさに特別なシャンパンです。
ドサージュ4g/Lで極辛口に仕上げられ、シャンパーニュ地方の特徴であるミネラル感が表現された、フィリポナのまさにブレンドの芸術と言えるでしょう。
6年から8年セラーで熟成されるこの2品は、力強い風合いよりもむしろ全体的なバランスを追求し、複雑と同時に調和のとれた、ニュアンスに富むクロ・デ・ゴワスならではのスタイルが特徴的です。
「キュヴェ 1522 ロゼ」は、フルーティな味わいに、ピノ・ノワールのタンニンによってキュヴェ 1522よりもややスパイシーでストレートな風合いが添えられています。

最高傑作

クロ・デ・ゴワセ / クロ・デ・ゴワセ ジュスト・ロゼ

フィリポナは、シャンパーニュ地方でも最も古い、急斜面に位置する希少な畑のひとつで栽培されるブドウから、シャンパーニュ地方でも異例の力強い味わいを持ったワインを生み出しました。
石壁に取り囲まれた5.5ヘクタールに広がる『クロ・デ・ゴワセ』は、マルイユ・シュール・アイでも理想的な立地条件に恵まれています。
フィリポナ家の所有となってもうすぐ100年になるこの畑は、南向きで急斜面という最も優れたブドウ畑のひとつに数えられます。

「クロ・デ・ゴワセ」は、とりわけ力強さが引き立つ、シャンパン収集家に人気の高い伝説のシャンパンで、醸造は伝統的な方法に従ってほとんどが樽で行われ、その後セラーで熟成されます(11年まで)。
やはりヴィンテージワインのこのシャンパンはドサージュが控えめ(4g/L)で、コクのある味わいと絶妙な余韻が特徴です。
「クロ・デ・ゴワセ」は、まさに特別な機会にふさわしい逸品でしょう。
とりわけ美食のひと時にぴったりのこのシャンパンは、デカンタすることで、その深い味わいと香りがいっそう広がります。
ミネラル感あふれる濃厚な香り、広がりのあるコクと余韻。
ワイン収集家に愛され、世界有数のワイン鑑定人が揃って高く評価する、長期保存にふさわしいワインです。

Portrait du Champagne Philipponnat